ワイヤレスイヤホンが耳から落ちてしまう人必見!!落ちないワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Life A2 NC」レビュー

こんにちは!トールです!

「ワイヤレスイヤホンがすぐ落ちる・・・」

そんな経験はないですか?

駅の落とし物にもイヤホンが多く、JR東日本によると東京だけで3ヶ月で約950個のイヤホンが路線に落ちているといいます。
参考:イヤホン落とさないで ワイヤレス型、駅で紛失急増

僕もすぐイヤホンが落ちてストレスが溜まっている内の1人です。

耳の形状は人それぞれですので、落ちやすい人は本当に落ちるんですよね・・・

僕なんて左右で耳の大きさが違うから右はハマっても左は落ちる・・・とかザラです。

どうにか落ちない方法ないかなと色々試行錯誤したりしましたが、ついに素晴らしいワイヤレスイヤホンを見つけました。

「Anker Soundcore Life A2 NC」です!!

  • ワイヤレスイヤホンが落ちやすい
  • ノイズキャンセリング対応でコスパの良いイヤホンを探している
  • 落ちないイヤホンが欲しい

このような方の参考になります!

うさちゃん

イヤホン片方失くしちゃったよ・・・

かめ教授

そんなときは落ちにくいイヤホンにしてみたらどうじゃ?

うさちゃん

そんなイヤホンあるの・・・?

目次

Anker Soundcore Life A2 NC

「Anker Soundcore Life A2 NC」は僕の大好きなAnker製のイヤホンで、2021年に発売した新モデルです。

NCと名前にある通り、ウルトラノイズキャンセリング対応や外部取り込み、防水などなど機能面は凄いことながら価格が9,980円と10,000円切る低価格!
さすがAnkerですね!

僕は前回コスパ最強ということで、別のAnkerのイヤホンを紹介しました。

こちらのイヤホンもめちゃくちゃ良かったんですが、掃除などある程度動きなが使うとすぐ耳から落ちてしまうことに悩んでいました。

結論から言うと、イヤホンをAnker Soundcore Life A2 NCに乗り換えたら快適で良かったです

そして掃除などをしても耳から落ちなくなり、ストレスが無くなりました!!

こちらが開封した時の画像。

しっかり梱包されてます。

ケースを500円玉と比較してみました。

そんなに大きくないので、持ち運びにも困りません。

開けるとこんな感じで収納されています。

Soundcore Life A2 NCのメリット

  • イヤーウイングが付いているので落ちない
  • 見た目がかっこいい
  • ノイズキャンセリング対応
  • 専用アプリ対応
  • 音質が良い

イヤーウイングが付いているので落ちない

こちらの商品はイヤーウイングと呼ばれるものが付いていて、これが耳に引っかかって落ちにくくなっています!

純正で付いていますので、ケースにも問題なく収まります。

付いていないイヤホンにも後付けすることもできますが、こういったケースで充電するタイプだと収まらなくなってしまうことがほとんどです。

使い終わるたびにウイングを外してケースに入れるなんていやですよね?

そういった心配もないです!

さらにS、M、Lと3サイズが純正で入っていますので、自分にあうサイズをつけることでほとんどの方に適応するのも嬉しい。

Mサイズのイヤーウイングとイヤーピースは本体付属。

イヤーピースもXS、S、M、L、XLの5種類付属していて嬉しい。

小さいと耳に当たらなくて支えにならないし、大きいと耳が痛くなってしまいます。

そんな心配もなく落ちない!

まさに僕が探していたワイヤレスイヤホンです!

うまくフィットするとイヤーウイングが支えになって、抜群の安定感を誇ります。

これだけのためにSoundcore Life A2 NCを買ったと言っても過言ではありません!(笑)

見た目がかっこいい

見てくださいこのフォルム(笑)

個人的にはうどん型と呼ばれる形状は、あまり好きじゃなかったです。

なんかピョコッて飛び出してる部分が何なんこれ?って思ってました。

それでもコスパが良いからAnker Soundcore Life P2は購入しましたが、うどん型って落ちやすいんですよね。

ノイズキャンセリング対応

「ノイズキャンセリング?お金かけてまでは要らんやろ。」

そう思ってた過去の僕は死刑です。

ノイズキャンセリングを使ったら、世界が変わりました。

AirPods Proほどではないですが、周りの音が消えて音楽がよりクリアに聴こえます。
(金額帯が違いすぎるので、AirPods Pro並を期待するのはちょっと欲張りかもですが)

公共機関などの音ってうるさいですよね?

そういった騒音を減らしてくれるだけでも、かなりのストレス軽減になります。

外部音取り込み機能もあるので、コンビニなどで買い物するときも外さずに周りの音を聞くことができます。

もちろんどちらもオフにして、電池もちを長くする事もできます。

そこまでできて、10,000円切るのは本当に凄い企業努力だと思います。

専用アプリ対応

先程のノイズキャンセリングのオンオフや、イコライザの変更などができる専用アプリに対応しています。

アカウント登録をしなくても使えるのが嬉しい。

そんなに頻繁に使うわけではないですが、アプリとつなげるとなんか高級感増してかっこいいですよね。

soundcore

音質が良い

一般人視点からですが、音質も良いです。

僕の場合はAnker Soundcore Life P2からの乗り換えなので、尚更良く感じてしまいます。

ノイズキャンセリングと11mmの大口経ドライバーのおかげですかね。

流石に値段上がったのに音質変わらなかったら寂しいですからね・・・

めちゃくちゃ音質にこだわりがあって音質命!!って人以外はかなり満足できると思います。

少なくとも僕は大満足です。

これ以上音質を求めたら値段が上がりますからね・・・(笑)

落ちない

落ちない。

大事なことなので、2回言いました。

Soundcore Life A2 NCのデメリット

そんなべた褒めのSoundcore Life A2 NCですが、使っていてデメリットだなと感じたことがあるので紹介します。

  • タッチパットが邪魔
  • ワイヤレス充電に対応してない
  • 純正のイヤーピースが微妙

タッチパットが邪魔

Soundcore Life A2 NCは本体にタッチパッドが付いていて、そこを操作することで音楽の停止やノイズキャンセリングオンオフの切り替えなどができるようになっています。

「えっ!?めちゃくちゃかっこいいじゃん!!」

そう思っていました。

初期設定では

2回タップで再生/停止
長押しでノイズキャンセリング切り替え

になってます。

誤タップが起きやすい1回タップがない親切設計。

ところが使ってみたら、最初はいつの間にか再生されていたりノイズキャンセリングが切れてたりといったことが頻繁に起こりました。

ケースから外した途端スマホと即座につながる便利仕様のおかげで、耳に装着しているときに誤操作として認識されやすいようです。

慣れてくるとタッチパットに触れないように耳に装着できるようになったので今は大丈夫ですが、最初は気をつける必要があります。

こういう時は物理ボタンが良いなあと思ってしまいましたね。

ワイヤレス充電に対応してない

「ワイヤレス充電?要らん。」

ケース込みで約35時間再生できるSoundcore Life A2 NC。

10,000円切るんだしまあ無くて良いかなと思ってました。

しかしこのケース、充電口に蓋が付いていますがめちゃくちゃ取りにくいのです。

防水になるし良いじゃん!と思っていたのも束の間。

めちゃくちゃ邪魔だと殺意を覚えました。

ワイヤレス充電に対応していたら気にならなかったけど・・・

使用頻度が多い人はこの蓋にストレスを覚えるかもしれません。

純正のイヤーピースが微妙

これはAnker製のイヤホン全般に言えることですが、付属のイヤーピースのフィット感が微妙です。

とはいえ社外品に替えれば済む話なのでそこまで気になりません。

今回僕が購入したイヤーピースはこちらです。

こういった社外品を買うときに困るのがサイズ選び。

でもAnkerはSS、S、M、L、XLの5種類が付属されていますので、こちらであうサイズを確かめてから購入することができるます!

めちゃくちゃ助かってます!(笑)

社外品のほうが、音質ちょっとだけ良くなるしフィット感も増すのでイヤーピースは社外品を買うことをおすすめします。

特にイヤホン落ちちゃう民のみなさんはフィット感は重要です。

10,000円を切るコスパの良さなのでデメリットはありましたが、やっぱり落ちないというのは素晴らしいです。

落ちないというだけで買う価値がSoundcore Life A2 NCにはあります。

トール

僕は買ってよかったと思ってます!!

Anker Soundcore Life P2と比較して

前回記事で紹介したSoundcore Life P2。

折角なので比較してみましょう。

P2A2 NC
値段4,999円9980円
ノイズキャンセリング×
専用アプリ×
再生時間40時間35時間(NC未使用時)
防水規格IPX7IPX5
対応コーデックスSBC/AAC/aptXSBC/AAC
左:A2 NC 右:P2

2つを並べてみるとこんな感じ。

画像の左がA2 NCで右がP2です。

大きさはP2の方が少し小さいですが、厚みはA2 NCのが薄いですね!

どちらも持ち運びには困らないコンパクトさです!

価格は倍ですが、その分ノイズキャンセリングや専用アプリ対応など機能面が充実しています。

というかノイズキャンセリング対応で10,000円切るワイヤレスイヤホンは中々ないので、かなりコスパいいです!

再生時間や防水規格が下がってしまうのは仕方ないとして、対応コーデックスが改悪してるのがちょっと気になりますね。

そう言っても出力側がaptXに対応していなければ要らないです。

iPhoneは現在対応していないので、iPhoneユーザーは気にしなくていいです。

何よりA2 NCは落ちないというのが素晴らしいです!!(まだ言います)

まとめ:落ちないイヤホンはSoundcore Life A2 NC

こんなに動いても落ちません!!(イメージです)

今回は落ちないイヤホンSoundcore Life A2 NCのレビューをしました。

ワイヤレスイヤホン落ちちゃう民のみなさんは、Soundcore Life A2 NCに乗り換えるだけで悩みが解決する素晴らしいワイヤレスイヤホンです。

耳の形状によって落ちやすいなどありますので

コスパ重視ならSoundcore Life P2。

落ちない、ノイズキャンセリングが欲しい方はSoundcore Life A2 NC。

がおすすめです!

うさちゃん

落ちない!落ちないぞ!!全力疾走しても落ちない!!

かめ教授

良かったのお〜

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる