2段階認証アプリは「Authy」がおすすめ!!

こんにちは!トールです!

今回は、2段階認証アプリ「Authy(オーシー)」を紹介したいと思います。

Amazonやパスワード管理アプリなど、万が一情報が漏れてしまったらやばいと思っているけど、使っている人は多いと思います(便利ですからね)

滅多なことでは情報が漏れるなんてことはないですが、自分で出来る自衛は可能な限りは手を売っておきたいですよね。
パスワードをこまめに変えるなどが代表的な例です。

しかしパスワードを定期的に変えるのは面倒ですよね。そんなときは2段階認証の導入が手軽でおすすめです。

  • 2段階認証のおすすめが知りたい
  • そもそも2段階認証って?
  • ネットのセキュリティーが本当に大丈夫か不安

このような悩みに答えます。

目次

Authy(オーシー)

Authyは2段階認証アプリです。

他に2段階認証で有名なのは「Google認証システム」があります。

そもそも2段階認証って?

2段階認証とは、サイトなどにログインする際に通常はIDとパスワードを入力してログインしますが、2段階認証を導入するとIDとパスワードを入力した後にもう一度何らかのパスワード(SMS認証やワンタイムパスワード等)を入力しないとログイン出来なくなり、セキュリティー上非常に強固になります。

2段階認証を導入することで、万が一IDとパスワードが漏洩して第三者が悪用しようとしても、認証に必要な端末がなければログインされなくなり、安心です。

Authyの魅力

2段階認証アプリの中でもAuthyを導入するメリットは次の通りです。

  • 機種変更の際が楽
  • 登録したサイトのアイコンが公式ロゴになるので見やすい
  • バックアップコードを確保できる
  • 複数端末使用可能

機種変更の際が楽

他の2段階認証アプリは、機種変更の際引き継ぎが面倒だったり、失敗してしまうとアウトだったりしますが、Authyは同期するだけで良いので簡単です!

登録したサイトのアイコンが公式ロゴになるので見やすい

複数のサイトで導入するとたくさんリストがあって探しにくいってことにもなりますが、公式アイコンが自動で設定されるので見やすく、使いやすいです。

バックアップコードを確保できる

バックアップコードを取得して、外部にバックアップも取れるので、もしもの時も安心です。

複数端末利用可能

複数の端末やPCで自動で同期してくれて使用できるので、めちゃくちゃ楽です。
他の端末でパスワード登録して他のデバイスでログイン・・・なんてことも簡単です!

ただし、Authyもデメリットはあります。

  • 英語のみ
  • 電話番号が必要

英語のみ

アプリ内が全て英語なのでこれがどうも取っ付きにくい・・・(僕も英語は読めません)
英語読めなくても僕はなんとかなったので大丈夫ですが、どうしても嫌だなって人や電話番号を持っていない方はGoogle認証システムを使うと良いです。

Google認証システムは

  • 日本語
  • 電話番号不要
  • 登録サイトが増えてくると探すのが大変
  • 端末1台のみなのでその端末を失くすと終わる

と、初心者は使いやすいですが、将来を考慮するとAuthyの方が良いと個人的には思います。

電話番号が必要

電話番号(SMS)認証が導入時にあるので、データSIMなどを使っている人は少し登録が面倒です。

また、Authyに不正アクセスされたとしても、それだけでは何もできないのでクラウド管理が心配・・・って人もこれに関してはそこまで気にしなくて良いです。(2段階認証コードだけでは何も出来ないため)

ちなみに、どちらのシステムを使うにしても、使わないという選択肢は僕はないです。

使い方

公式サイトからダウンロードしましょう。iPhone、Androidどちらにも対応しています。

Authy公式サイト

デスクトップ版もありますが、スマホの方が使い勝手が良くておすすめです。

最初はアカウント作成画面になります。
英語ですが、やることはシンプルです。

codeを選択して「j」と入力し、「japann(+81)」を選択

電話番号入力

メールアドレス入力

そうしたら認証選択画面がでるので、「SMS」を選択するとSMSで6桁のコードが届くのでそれを入力して完了!

後は使いたいサイト(Amazonやパスワード管理ツールなど)の2段階認証の項目を探してQRコードをAuthyで読み込むだけで設定が完了します!簡単!

また、アプリ自体にPINを設定してロックかけることでより安心出来ると思います。iPhoneの場合は指紋認証や顔認証も対応しているので不便に感じることはなかったです。

使ってみた感想

ログインの際に2段階認証コードを入力する項目が増えてめちゃくちゃ安心感を得ることが出来ました。

Amazonのようなクレジットカード情報が入っているサイトやパスワード管理アプリのような万が一漏洩したらまずい物を安心して使えるようになるのは精神的に大きな負担軽減となります!

セキュリティー面ももっと強化したいと考えてる方や、この記事を読んで興味持った方はAuthy導入してみてはいかがでしょうか?

また、パスワード管理で悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる