|2020年|捨てて良かったもの5選

こんにちは!トールです!

今回は、2020年に捨てて良かったもの5選!ということで話していきます!

2020年は僕にとって大きな変化の年でした。
考え方が大きく変わったこともあり

トール

これ要らないな・・・

と思い、思い切って断捨離した物を紹介します。

  • 断捨離したいけど勇気がでない
  • 断捨離って必要?
  • できるだけ無駄なものを無くしたいけど何を捨てれば良いのか分からない

こんな方の参考になると嬉しいです!
尚、捨てたものに関しては個人的に要らないという考えに変わったものですので、持っている人が悪いなどと言ったことは一切ないので予めご了承ください。

では、発表します!

目次

グッツ

これは王道ですね。
僕は昔収集癖があり、いろんなグッツ(CDやBD、ポスターやバッチ等など・・・)を集めていました。
集めていた当時は楽しかったので後悔はしてません。グッツコンプとかめちゃくちゃテンションあがりますからね!
ガチャガチャとか完全に沼

しかし、当時めちゃくちゃハマっていたものも今だと当時ほど熱がなかったり完全に冷めていたりします。
そうなってくると家にしまってあるスペースがもったいないなという考えになりました。
CDとかBDとかも今は全くみないし、今はサブスクサービスなどでいつでも手軽に聴いたり観たりできますからね・・・(特典は別として)

どうせ観ないなら売ってお金に変えてしまった方が良くない?と思い、断捨離を決行しました。

断捨離の方法は高く売れそうなもの(僕は利益3000円以上が目安)はメルカリで売り、それ以外の売れないものはリサイクルショップで売りました。

メルカリで全て売った方がリサイクルショップで売るより高くなりますが、メルカリの出品って面倒なんですよね。
安物を売ると、売ったときの手間を時給に換算した時に損だなと思い捨てる勢いでリサイクルショップに持っていきました。(時間が1番大切ですからね)

時間が大切という意味ではリサイクルショップより捨ててしまったほうが早いですが・・・中々捨てる勇気がでなかったのです・・・(泣)

グッツはまだ家に残ってますが、捨てるに捨てれず・・・断腸の思いでする断捨離は来年も続きそうです・・・

これもグッツと似たようなものですね。
昔の僕は結構派手な服ばかり着ていました。

しかし今は趣味が変わりシンプルなデザインを好むようになりました(UNIQLO最高!)
第1印象はすごく大事ですからね。見た目が55%を占めるというメラビアンの法則というものがあります。

感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。

出典:wiki メラビアンの法則 より

半分以上が見た目でその人の印象が決まってしまうので、服装、清潔感は自己投資して損ない項目だと思います。(ブランド物を身につければいいという話ではないですが)

そういったこともあり、服の総入れ替えをしましたが、着ない服を取っておくと服も場所をとるので邪魔です。
一応取っておこう・・・と着ない服もずっとしまってありましたが・・・

思い切って9割くらい捨てました。
服をまとめて捨てるのは結構大変なので僕はブックオフに売りました。
ブックオフなのに本ねーじゃん!!

ブックオフは買取できない0円のものも引き取ってくれましたので、自分でゴミに出すより楽でした

ちなみにネット宅配で買い取ってくれる業者もありますが、ほとんどはブランド物限定です。
ブランド物を大量に捨てたい人はそちらを活用すると良いですね。

長財布

僕は昔は現金派だったのでずっと長財布を使っていました。
クレジットカードを使うのが怖かったんですよね。


最近はカードやiPhoneのバーコード決済やApple Payなどキャッスレス生活です。
キャッスレス最高ですね。

  • 汚いお金を触らなくていい
  • お金を数えなくて良いので楽
  • ポイントが貯まるので現金よりお得

コンビニなどに行く時はiPhoneしか持っていきません!手軽で良いです。

そうなってくると

トール

あれ?財布要らなくない?

となりました(笑)

そこで僕が使い始めたのが、このスキミング防止や磁気防止機能搭載した財布です。

iPhoneより小さいので持ち運びも楽です。

あと、カードを出すときに下についてるレバーみたいなものを横にスライドさせるとカードが「シュッ!!」っとでてきて、めちゃくちゃかっこいいです。

ただ、僕が住んでいる所が田舎なので、まだまだ全店舗キャッスレスに対応していなかったり、病院の診察カードを何枚も入れられなかったりとまだまだ使いこなせていないのが現状です・・・

都会に引っ越したり、もっと普及して病院の診察券も全てペーパーレスとかになったら嬉しいですね。

これは脱毛です。僕が現在通っている脱毛については以下を読んでください。

無精髭は上で挙げた第1印象の清潔感に大きく関わってきます。
無精髭を生やし散らかしていたら良い印象は持てませんよね。

なので毎日ヒゲを剃りますが

  • 毎日となるとめちゃくちゃ面倒
  • カミソリ負けして肌を傷つける可能性がある
  • 良いカミソリは地味に高い

というデメリットがあります。

脱毛に通うと確かに値段が高いです。
が、将来的にカミソリを買い続けけて、毎日約10分もの時間を使うことを考えたら最終的には元が取れる最強の自己投資だと気づきました!!

特にヒゲにこだわりがない男性の方は全員脱毛したほうが将来的に楽で、良いと思います。
僕はまだ完了してませんが、徐々に薄くなってきていてめちゃくちゃ楽しいし楽しみです!!

友達

最後に少し闇な所を持ってきました(笑)
ただ、友達に恨みがあるとかそういった内容ではないので安心してください。

これも前の話ですが、仲の良かった友達にマルチ商法に誘われました。

当時の僕はマの字もねずみ講の仕組みすら知らなかったので、まんまと連れてきた人の上手いセールストークに乗せられて始めてしまいました。

マルチ商法については以下の記事を参考にしてください。知らないとうまく乗せられてしまうので、知っておくべき内容です。

ただ、その事がなければ今こうしてブログを始めていなかったと思うので、友達には感謝しています。

仕組み上、友達が友達を誘わないと稼げないシステムなので、気づけば周りはやっているか、やばい誘いが来たと思われて連絡取れなくなるかの2択です。

辞められると仕組み上誘った人が稼げなくなるので、全力で止めにきますよね。
僕はそれが嫌で距離を置きました。

マルチやってる人は距離を置き、誘った人には距離を置かれるという地獄絵図の完成です(笑)

唯一の救いは誘ったのに今でも遊んでくれる人が若干名いた事ですね・・・本当に独りになっていたら今みたいに心を強く保てなかったかもしれません。本当に感謝してます。

何年も連絡取ってない昔の友だちから突然ご飯の誘いなどの連絡が来たら、マルチ商法の誘いの可能性が高いです(決めつけはよくありませんが)

これは僕の基準ですが、何か始めるとき、向こうから誘いが来た時(その人が高いスキルがある場合は別ですが)は基本怪しいと思っています。

ツイッターでもよく勧誘のDM来ますよね。あれはだいたい詐欺です(笑)
試しに釣りアカウント作って何名か返信しましたが、日本語通じなかったりすぐ会おうや電話しようになり酷いものでした。

間の無駄なので関わらないほうがいいですね

まとめ

僕が2020年に捨てたものの解説でした。
悲しいものもありましたが、今はこうして不要なものを断捨離して前に進んでいます!

過去は変えられないので、今を変えて行くぞという気持ちで頑張っています。

このブログは様々なジャンルの記事を書いていますので、目に止まって良いなと思った記事は読んでいただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる