思考が180°変わる本「神さまとのおしゃべり」

こんにちは!トールです!

今回は、僕が読んで思考が180°変わった本「神さまとのおしゃべり」を紹介します!

対人関係やお金や仕事などについて悩んでいる人はめちゃくちゃ参考になると思います。

目次

神様とのおしゃべり

この本は対人関係やお金や仕事などに対する考えをガラリと変えてしまう、めちゃくちゃ為になる面白い本です。

著者であり主人公の「さとうみつろう」さんと「神様」の対話がメインの台本のような本です。
この会話がボケやノリツッコミが多数あって、飽きが来ずにめちゃくちゃ面白いです。

引き寄せの法則とかスピリチュアル要素があり、好き嫌いが大きく分かれてしまうので賛否両論あるかもしれません。

僕も最初は

トール

なんだか胡散臭いな・・・

と思ってましたが途中から

トール

すげー為になる!!

と世界観に引き込まれて行きました(笑)

本のサブタイトルでもある「あなたの常識は、誰かの非常識」という言葉にもすごく惹かれました。

神様の教えはたくさんあり、どれも為になるものばかりです。その中で僕が良いと思ったものをピックアップして解説します。

願いは叶っている

この世は全てあなたの思い通りです。

いやいやいや。俺には叶えたい夢がまだまだたくさんあるよ!金持ちになりたいし豪邸に住みたいし行きたくない会社にイヤイヤ通っているよ!

と主人公は言います。
それでも神様は願いは叶っているといいます。

神さま

お前の望みは会社に行きたくないと言いながら会社に行くことじゃろ?

少年

いやいや。本当に行きたくないの!

神さま

じゃあ行かなきゃ良いじゃないか。

少年

行かなかったら給料貰えないでしょ!

神さま

給料もらわなきゃ良いじゃないか。

少年

給料もらわなかったらご飯食べれなくて死んじゃうでしょ!

神さま

なんだ。死にたくないのか。

神さま

死なない為に給料もらうために会社に行く。お前の願いは叶っているじゃないか!

現実は何もかもが思い通り。全ての願いが叶っているのにその幸せに人間は気づかず自分は不幸だと思い込んでいるだけと神様は教えてくれるのです。

この教えは1番最初に神様が教えてくれて、この先全ての教えの基盤となります。

「ある」を探す

人間というのは「不足」だけを見ていると神様は言います。

お金がない

時間がない

例えばコップに半分入った水を見て人によって

「半分も水が入っている」

「半分しか水が入っていない」

と意見が変わると思います。

半分しか入っていないと感じる人は不足側からしか見えていない人。

常に何かが足りないと不足を感じていては幸せであるはずがありません。

視点を充填側から見ることで幸せに感じることができるようになると思います。

生活できるだけのお金がある

安全に暮らせる家がある

家族がいる

友だちがいる

ワンピースのジンベイも言ってましたよね。

失ったものばかり数えるな!無いものは無い!お前にまだ残っているものは何じゃ!!

僕もこれを聞いて「ない」ものばかり探すのをやめて「ある」ものに感謝することができるようになりました!

「ない」「ない」とないものばかり考えていても消耗するだけですからね・・・

「一緒に居てくれてありがとう」など、普段当たり前に過ごしていて中々感謝の気持ちを伝えられていない人に伝えられるようになりました。

他人は絶対自分を傷つけられない

他の人に悪口を言われたり批判されたりして傷ついた経験は誰しもあると思います。
しかし、それは他人が自分を傷つけたのではなく、自分が自分で勝手に傷ついてるだけだと神様は言います。

神さま

仮にあなたに「成金野郎!」と言っても傷つかないじゃろ?

神さま

けど「貧乏」や「バカ」と言われたら落ち込む。

神さま

自分が貧乏、バカと思っていない人は傷つかないんじゃよ。

相手の言葉をどう捉えてどう感じるかは自分自身ということですね。
自分がそう思っていないことを言われても悪口には聞こえず傷つかないのです。

とは言っても何でもかんでも楽観的にとらえろというわけではないと思います。

あの人はすごい!自分にないものを持っている!自分も、もっと頑張ろう!
と、相手を貶すのではなく、相手を褒めて自分にもっと磨きをかけるようにすれば良いと僕は思って、考えを変えるようにしています。

まとめ

以上が僕が「神様とのおしゃべり」を読んで良かったと感じたことでした。
他にもたくさんの良い教えがありますので、興味がある方は1度読んでみてはいかがでしょうか。

また、この本は500ページ以上ある厚い本で読むのは中々大変です。
そこでおすすめなのがオーディオブックという本の朗読サービスです。

中でもAmazonが提供しているAudible(オーディブル)というサービスがありますが、ひかえめに言って凄いです。

本の朗読なので移動時間や家事や筋トレなど他のことをしながらでも読書が進むのでインプットの時間がかなり増えます。
中々読書の時間が取れない・・・という方に非常におすすめです。

更にこのAudible(オーディブル)というサービス、月1500円にはなりますが最初の1ヶ月は無料で、無料期間中に解約しても買った本は永久に聴くことができます。
まだ登録していない方は無料で1冊もらいましょう!

「神さまとのおしゃべり」は内容も神様と主人公の会話形式が基本なので朗読と相性バツグンです。
オーディオブックで素敵な読書ライフを過ごしてくださいね。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる