Macおすすめの画像圧縮ツール紹介〜サイトスピード向上とSEO対策〜

こんにちは!トールです!

今回は無料で使える画像圧縮ツールを紹介します!

結論からいうと「ImageOptim(イメージオプティム)」が最強におすすめです!

  • ブログの表示速度を上げるのに画像圧縮がしたい
  • 画像圧縮ツールってなにがおすすめなの?
  • 簡単に圧縮できるツールないかな?

こんな方の参考になります!

このツール、現時点ではMacにしか対応していません・・・
Windowsユーザーの方ごめんなさい(泣)

かめ教授

わしらも小さいながら圧縮されておるんじゃぞ!

うさちゃん

えっ!?私も圧縮されてるの!?

目次

ImageOptim(イメージオプティム)

ImageOptim(イメージオプティム)は僕が実際に使っている画像圧縮ツールですが、めちゃくちゃおすすめなんです!

デメリットとしては現時点ではMacしか対応していないところですね・・・

しかしMacユーザーならデメリットなく使えるので問答無用でおすすめです!

メリット

  • JPEGやPNGをまとめて圧縮できる
  • 無料で無制限
  • 圧縮率を変えられる
  • ドラック&ドロップのみで圧縮が始まる

JPEGやPNGをまとめて圧縮できる

画像を使う上でJPEGやPNGやGIFなど様々なファイル形式があると思いますが、それらをまとめて圧縮できちゃうんです!

例えば有名な圧縮サービスだと「JPEG mini」や「Tiny PNG」などがありますが、それぞれJPEGのみ、PNGのみと決まっているのでファイル形式に合わせて使い分けなければなりません。

「ImageOptim」はJPEGもPNGもGIFもまとめて一度に圧縮できるので手間がかかりません!

無料で無制限

「ImageOptim」はさらに無料で使えて枚数制限もない所が凄いです!

JPEG miniは無料版だと1枚ずつの圧縮と1日20枚までという制限があります。

Tiny PNGも1度に20枚までの制限があります。

ImageOptim(イメージオプティム)は無料かつ枚数制限もないので

今日は圧縮しきらないから作業はまた明日・・・

20枚までだから今日はこの画像を圧縮しておこう・・・

なんていったことが起こりません!

圧縮率を変えられる

圧縮率とは名の通り圧縮したときの割合のことです。

この比率を調整して画質と容量を調整できます。

「非可逆圧縮」というのができて、画質は悪くなりますがその分より圧縮されてサイトが軽くなります。

あまり圧縮すると画質が悪すぎてダメですので、自分のサイトにあった圧縮率を選べるのが良いですね!

こちらの画像が非可逆圧縮した(900KB→439KB)画像↓

こちらが非可逆圧縮していない画像(900KB→806KB)です↓

僕はそんなに変わらないと思っていますが、解像度が高いモニターで見ている方は結構違うものなのでしょうか?

画質悪いな!と感じた人は圧縮率を調整すればOK!

うさちゃん

きれいな景色だね〜圧縮してもそんなに違い分かんないね!

かめ教授

そうじゃ!見た目が変わらずサイトが軽くなるからやるのが吉じゃ!

うさちゃん

私の可愛さも圧縮じゃ変わらないね!!

かめ教授

そうじゃの。

ドラック&ドロップのみで圧縮が始まる

圧縮の方法ですが、アプリを起動してドラック&ドロップするだけです!

めちゃくちゃ簡単です!

そうすると自動で圧縮されて元のフォルダーに保存されます。

上書きされてしまうので、圧縮前の画像を残しておきたいものはコビーを圧縮すると良いです!

うさちゃん

かんたん!!

画像圧縮の必要性

そもそも画像圧縮しないとダメなの?

という疑問にもお答えします。

  • 圧縮しないとサイトが重くなり、離脱率が上がる
  • 圧縮するとSEO対策になる

サイトが重くなり、離脱率が上がる

画像を圧縮しないと読み込み速度が遅くなり、読者が離脱してしまいます。

Googleで検索してサイトをクリックしたらいつまでも真っ白の画面のままというサイトを見たことは1度はあると思います。

そんな真っ白のサイトであなたはずっと待っていますか?

答えはNOですよね。

表示されなかったら戻って次のサイトに行きますよね。

これが離脱率に繋がります。

SEO対策になる

最近のGoogleは利便性を重視しているようで、表示速度も評価対象になっているみたいです。

ですのでサイトの表示を少しでも軽くする=画像圧縮することが大事ということになります!

ImageOptim(イメージオプティム)の使い方

では次に使い方を解説します。

まず公式サイトに行き「Download fore Free」をクリックしてアプリをダウンロードします。
ImageOptim公式サイト

そしてインストールしたら「ImageOptim」のアイコンをクリック!

そうしたらアプリが起動して下画像のように開いたらOK!

あとはここに圧縮したい画像をドラック&ドロップして終わり!!

圧縮率なども表示されるので便利ですね。

設定方法

次に圧縮率などの設定します。

アプリの右下、再試行の隣にある歯車をクリックすると以下の設定画面が出てきます。

一般

ここは画像の中に含まれるメタデータを削除するなどの設定なので、普通の人はそのままでOK!

Quality

ここで圧縮率を変更できます。

そのままでも十分ですがさらに圧縮率を高めたい方は設定を変えましょう。

画質重視ならそのままでOK!

まず「非可逆圧縮を有効にする」にチェックを入れます。

そうすると圧縮率が変更できるので、お好みに合わせて変更してください。

圧縮率を上げすぎると画質が荒くなるので注意です。

以下の画像は僕が実際に設定している圧縮率です!

参考にしてください!

最適化の速度

ここは画像圧縮にかかる速度を設定できます。

おすすめの設定は「非常に高い」です!

これに変更しても極端に圧縮が終わらないといったことがなかったので。

まとめ

今回は無料で使える画像圧縮ツール「ImageOptim(イメージオプティム)」を紹介しました。

僕が昔そうでしたが、ブログ書き始めは画像圧縮よく分からないし面倒だしてやらなかったんですよね・・・

でも、このツールならMacユーザー限定ですが簡単に素早く圧縮できるのでぜひ活用してブログを軽くしてください!

かめ教授

このツールを使って簡単にサイトを軽くするのが吉じゃぞ!

うさちゃん

圧縮しても私の可愛さは300%だからね!!!!!

かめ教授

まだ言っておるのか・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる