MLM勧誘の手口紹介〜実際に僕が勧誘時に言われた経験を元に解説〜

こんにちは!トールです!

今回はMLM勧誘やセミナー等で実際に僕の実話と以下の本の内容を元に、勧誘時の言葉は甘い誘惑をしてきますが実はこういった裏があるということを大きく分けて5つ紹介しようと思います。

MLMは、ネットワークビジネスやマルチ商法といったりもします。

この本の著者「マイク・カキハラ」さんはMLMアンチというわけではなく、むしろ好きな方です。

しかし、世間のイメージは最悪なので少しでも健全な産業に発展して欲しいという願いを込めて書かれた本です。
MLMが悪いのではなく、やっている一部のルールを守らない人が悪いのです。

そんな悪い勧誘をして罠に騙されないよう、この本で9つの罠として紹介されています。

さらにそれだけではなく、どうしたらMLMで本当の成功ができるのかという解決編まで書かれています。

内容もコメディー調でめちゃくちゃおもしろい1冊でした!
MLMこれからやりたいという方も突然勧誘されて騙されないよう自衛したい人どちらにもおすすめの本です。

MLMに興味がある方もない方も、1人でも多くの人が悪徳な勧誘をされて不幸になることを防げればなと思っています。

僕はMLMを半年ほどやっていまして、全く稼げなかったのですが、勧誘の仕方やマインドの持ち方などを色々な人から学びました。

そこで副業の重要性に気づき、今はブログやプログラミングやお金の勉強をしています。

新しく始めて良かったこともあります!

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

では、解説します。

目次

誰でも簡単にできるよ!

1つ目は誰でも簡単にできるよ!です。

実際はMLMで稼ぐとなったらめちゃくちゃ大変ですが、勧誘の時は優しい甘い言葉でこのようなことを言ってくる人が居ます。

確かに誰でも年齢や初期費用の支払いができれば誰でもできます。

誰でもできる、というこの”できる”は成功するという意味ではなく始められるという意味です。

ただ、厄介なのは勧誘する人の多くは悪意でこれを言ってない場合が多いことです。

本当にできると信じてやっているのです。

直接的に誰でもできるよと言われなくてもこんな風に言われるケースもあります。

2人紹介してその2人がまた2人紹介する。

この連鎖を1ヵ月毎に続いていけば9ヶ月で下に500人ずつの組織ができて月100万以上の収入になるよ!やばくない?

確かに仕組み上はなります。

ただ実現するのは宝くじ当てるより難しいなと思ってます。

  • MLMは辞める人がめちゃくちゃ多い
  • この連鎖を27回すると日本の総人口を超える

日本の総人口は約1億2581万人です(2020年9月1日現在)
2人、2人の連鎖を27回
2×27乗=約1億3421万人

もし仮にこの連鎖が続いたら27代目の人はもう紹介できる人が日本に居ないことになります。

そうしたらもちろん収入がないので辞めていきます。

そうすると26代目の人も収入がなくなり辞めていきます。

そのあとはどうなるかわかりますね?

こういった負の連鎖が小規模で起きているのがMLMの常です。

もちろん中には入ってすぐ結果を出す方も居ます。

ただそれは他のMLMから組織移動してきたとかすごいカリスマ性があって人脈がめちゃくちゃあったとか、そういう始める前から何らかのコネをもつ人たちです。

普通の人はそんなものないので大半の人は稼げません。

できる(成功する)と、できる(始められる)は同じ言葉でも全然違います。

営業じゃないよ!口コミだよ!

これも僕自身言われました。

結論から言うと、営業です。

会社によりますが、仕組みを説明して商品を買ってもらわないと収入が発生しませんから。

営業です。と言うと

俺には営業はできないよ・・・

と言われて断られますからね。僕もそうです。
なので

営業じゃないよ!本当に良い商品で知らないと人生損してるから口コミで広めてあげるんだよ!

などと言うのです。
他にも

マーケティング事業だよ!

流通業だよ!

などと言われたり、勧誘する際にそう言えと教わったこともありました。

直接的にMLM(ネットワークビジネス)と言うと逃げられてしまうことは勧誘する側もわかってますからね。

それで入ると友達とか知り合いとかを紙に一覧で書かされます。

これは営業で言うところの「見込み客リスト」です。

そのリストから仲の良い人から勧誘しよう!って言われるんですから矛盾してますよね。

営業が得意な方は良いですが大半の人は苦手です。

勧誘して、断られて、傷ついて辞めていくのです。

業績を伸ばしてる凄い会社だよ!

これもよく言われます。もちろん勧誘されたときに言われました。

無借金経営だから安心だよ!

今凄く伸びている会社だからチャンスだよ!

等と言われますが、会社の経営状況と自分の下にメンバーが付くか付かないかは無関係です。

確かに、いくら自分の下にメンバーが居ても会社が潰れてしまっては元も子もありません。

ただ、大半のMLM企業の経営は安定します。

普通の企業

商品開発→広告費→売上

と、初期投資で開発、材料費、宣伝料が発生するので、商品の売り上げが初期投資より売れなければ赤字となってしまいます。

MLM

商品開発→売上→広告費

となり、宣伝費用の負担が私たちメンバーとなっているのです。

給料をもらうには大半の会社は毎月一定額の製品購入することが条件となっている場合が多いです。

つまり会社は売れたら後出しじゃんけんのように売り上げから還元するのでリスクが低いです。

新しい商品を開発しても大半は飛ぶように売れる(買わされる)ので1度軌道に乗ってしまえば経営が安定します。

MLMは企業にとってメリットだらけの販売体系ということですね。

ですので、いくら無借金経営だよ!とか、伸びている会社だよ!と勧誘されても自分が稼げるかは関係ないのでそれだけで安心して入らない方がいいですね。

早く登録した人が有利だよ

これも言われました。

1度帰って考えます。

などと言って帰ろうとすると100%言われます。

確かにどんなビジネスも早い方が儲かる傾向にあります。MLMも例外ではありません。

むしろMLMは本当の上の方、立ち上げメンバーと呼ばれる会社創立当初からいるメンバーとその少し下が稼ぐのがほとんどです。

早い方が有利というのは本当です。

ですが考えてみてください。”早い”の定義とはなんでしょう?

1年?3年?5年?

では3年以内は早いと仮定したら3年経ったらそこからは勧誘の時に早い方が有利!と言わなくなるのでしょうか?
答えはNOですよね。

基本的には勧誘してきた人に勧誘の方法などを教わります。早い方が有利!と勧誘されたらその人も早い方が有利!と勧誘します。

何年経とうが早いほうが有利!と言われます(会社やグループによりますが)

今登録待ちが5人居て、今登録すればあなたの下に5人付く可能性があるから早い者勝ちだよ!

こんな感じで勧誘されるでしょう。

早く始めようが遅く始めようが、稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げないので、立ち上げメンバーとして勧誘されたときは少し例外ですが、それ以外は焦って登録しないことをおすすめします。

成功できると信じて続ければ、いつか必ず報われる

これも言われました。すべての物事において当てはまるので嘘偽りないです。

どんなことでもめちゃくちゃ才能ある天才じゃなければ、コツコツ継続しなければ大きな結果は生まれないと思います。
MLMの場合僕はこのような話をされました。

とあるAさんって人が人脈も勧誘スキルもない中、何とかして1人勧誘したんだよね。その1人も同じような人だったのでなんとか頑張って1人紹介したの。

その1人、1人の連鎖がしばらく続いた下の方で紹介して入ってきた人が「このビジネスまじすげえ!」となって本気になったんだよ。

そして気づいたときにはその人の下に3000人の組織ができたんだよ!やばくない?

つまり1番最初に1人しか紹介出来なくても辞めずに頑張ってきたAさんの下にも3000人以上の組織ができたってこと!

Aさんみたいに諦めずに続けていれば、いつどこからスーパースターが現れて組織ができあがるか分からないから辛くても辞めずに頑張ればいつか必ず報われる日がくるよ!

未来は誰にも分らないので本当にこうなる可能性もあるかもしれません。

裏話として、立ち上げの時にあえて人脈ない人を付け、その下にたくさん人をつけてあげて、こんな人でも続ければ成功するよ!なんて”やらせ”をするグループがあるとかないとか・・・

しかし大半の人はそんなことないです。

MLMを頑張ってる時間を他のことをに当てたらそっちが大成功するかもしれません。

他に大成功する才能があったのにMLMで時間を消費して成功しなかったら悲しいですよね?

もちろん他で成功するかなんて誰にも分かりません。

ここで言いたいのは努力することは大事ですが努力する方向を間違っていては結果は得られない、ということです。

プロ野球選手になりたいのにサッカーしかやっていなかったらなれませんよね。

努力は大切だけど、自分はこれがあっているのか?という見極めが重要です。

MLMじゃないとダメだよ!これしかないよ!みたいな勧誘にはお気を付けください。

いつか必ず報われると言われて頑張るのは良いことですが、結果がでなければその期間棒に振るのはあなた自身なのです。

まとめ

ここまで僕の実話をもとに話してきましたが、僕はMLMをやってよかったと思っています。

成功はしませんでしたが、マインドは得られることができました。

そのマインドを元にまた新たな道を歩み始めることが出来て今凄く楽しいです。

MLM自体を否定しませんが、中にはやはり悪徳な勧誘(コンプライアンスを守らない等)をしているグループがあるのも事実です。

ただ、稼げないと分かっててもMLMやっている人も中にはいるそうです。

MLMは定期的に集まりや飲み会などが開催さてるので、みんなとワイワイする目的でしょうか?

ちゃんとしているグループもあるので、もしMLMやりたいなって人が居たらそういう良いグループで始めることをおすすめします。

勧誘されてしまって「やりたくない!」というときは論破せず、興味ないとだけはっきり言って立ち去りましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる