何もないからこそ頑張ろう!「凡人くんの人生革命」を読んだ感想

こんにちは!トールです!

「会社辛いからやめたい!」

「少しでもいいから副業で成功したい!」

このように思っている人は少なくないと思います。

僕もその一人です。

人生を変えたい!

僕はそんな想いはあっても、スキルが何もなかったのでブログを始めました。

ブログを始めた方ならほとんどの人は知っているであろう「ヒトデさん」

そんなヒトデさんが「凡人くんの人生革命」

を出したとのことで、読んだ感想と本の内容で良いと思った所をピックアップして紹介します。

ブログ以外にも通じるところがあるので、人生を変えたいと思っている人全員の参考になります。

うさちゃん

ブログで成功して本を出す人が凡人なんて信じられないね!

かめ教授

どんな人でも正しく努力すれば成功する可能性があるということじゃな!

目次

大革命はいらない

この本のコンセプトといいますか、冒頭で出てきます。

「世の中の成功者って元から凄い人でしょ?」

僕もそう思っていました。

  • 元から才能あったんでしょ?
  • 親がすごいんでしょ?
  • 良い大学ででるじゃん

こう思って自分とは違う存在なんだと線引して、現実逃避していたんです。

事実、世の中の成功者と呼ばれる方は何かしら持っている事が多いです。

自分は凡人だからどうせできない

ヒトデさんも昔は凡人だったといいます。

凡人でも成功する方法を考えたところ、結論はなかったといいます。

そんなヒトデさんが、凡人でも人生を少しでも豊かにするために書かれた本です。

僕自身、なにもない人なのでめちゃくちゃ共感しました。

ヒトデさんの良いところは他のインフルエンサーと違った視点から物事を見ている所ですね。

お金を生み出す時間生成術

何かを始めるには、何かをやめる必要がある

当たり前ですが、1日は24時間です。

どんなに優秀な人だろうが何も持っていない凡人も、24時間です。

会社の拘束時間は簡単に削れないですよね。

僕の場合は必然的に遊ぶ時間を削るしかなかったです。

  • ゲームを辞めた
  • 移動時間はAudibleで学習するようにした
  • 酒を辞めた

僕はゲームが大好きで、今まではゲームをやるためだけに生きてきました。

ゲームばかりしていては副業の時間を確保できないので辞めました。

たまーにやりたくなって少しやっちゃうんですけどね

移動時間はAudibleというオーディオブックサービスでビジネス書を聴くようにしました。

スキマ時間を少しでも有効活用するのに、Audibleはめちゃくちゃおすすめです。

Audibleについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

酒は元々そんなに飲まないですが、飲み会は時々参加していました。

帰りはいつも夜中になってしまうので次の日起きるのが遅くなるし、生活のサイクルが狂うので良くないですね。

コロナの影響があり会社の飲み会は中止、もしくは断りやすくなりました。

無駄な飲み会を回避するという意味ではコロナグッジョブですね(笑)

明日やろうはバカやろう

明日の明日は、明後日です。

明日やろうと先延ばししても人生は1ミリも変わらないと思うので、僕は少しずつですが行動してきました。

最初は辛いですが、そのうち「習慣」になり「当たり前」になります。

フリーランス

会社やめたいと思っている方は1度は憧れたことがあるであろう「フリーランス」

フリーランスに対する意識調査のメリットデメリット上位3項目がこちらです。

メリット
デメリット
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 自身がやりたい仕事ができる
  • 働く時間を自分で決められる
  • 収入が不安定
  • 社会的信用が低い
  • 確定申告が面倒

フリーランスは大きなメリットがある反面、そのメリットがそのままデメリットにもなりかねないと言います。

働く時間や場所が自由

毎日同じ時間に通勤しなくて良いのは会社員からしたら大きな魅力ですよね。

満員電車も遅刻ともおさらばです。

好きな土地に移り住むことだってできます。

しかし裏をかえせば・・・

いつでもどこでも仕事ができるということは、旅行先でもできるということです。

一見メリットにも見えますが、仕事と遊びを分けたい人は遊んでいても心が休まらないかもしれません。

会社勤めなら基本的には行かなければ仕事しなくていいですからね。

コロナの影響で在宅ワークが流行り、無駄な通勤がなくなった代わりにブラックな企業では終電がないのをいいことに夜中まで仕事させられるといった噂も聞きます。

フリーランスは誰かに拘束はされませんが、自分に拘束される可能性があるということですね。

好きな仕事だけできる

人生の1/3は仕事なので、仕事は楽しいほうが良いですよね。

フリーランスはやりたくない仕事はやらないという選択も可能です。

しかし裏をかえせば・・・

そもそも自分にスキルがなければ仕事ができません。

やりたくない仕事をやらない、学ばない結果成長できないです。

人間関係のストレスフリー

会社勤めの1番の悩みは人間関係ではないでしょうか。

どんなに嫌いでも付き合わなければ仕事できませんからね・・・

フリーランスはそのような嫌な人と無理に付き合う必要がないです。

しかし裏をかえせば・・・

上司や先輩といった人間関係がないため、わからないことを教えてくれる人がいません。

自分から進んで学ぶ姿勢がない人は苦労すると思います。

頑張るだけ収入は増加

会社は規定で給与が決まっているので、めちゃくちゃ頑張ったとしても上限があります。

フリーランスは頑張って成果をだせば上限がなく収入があがっていきます。

しかし裏をかえせば・・・

上限がない代わりに下限もないです。

経費を引いたら赤字・・・なんてことも起こりえます。

会社ならある程度の給与は保証されてますからね。

会社を辞めることにこだわる必要はない

フリーランス、会社員ともにメリットデメリットがあることがわかったと思います。

ヒトデさんは会社を辞めることにこだわる必要はないと言っています。

価値観、向き不向きは人それぞれなので自分にあっているなら会社勤めでも人生は変わります。

ヒトデさんの良いところはちゃんとこのあたりを説明している所ですね。

酷い情報商材やマルチ商法などは会社辞めることが偉い!
という文化が定着している所もありますからね・・・

(会社を辞めさせてこちらに依存させて辞められなくするため)

ここがイヤだよ元弊社

このトピックは個人的に面白くて好きです(笑)

ヒトデさんが会社勤めでイヤだったとこが赤裸々に書かれています。

個人的に共感した項目は

「残業=頑張っているという価値観」

本当に何なんでしょうね?

「みんな残業頑張っているのに1人だけ帰るの?」

仕事終わっているなら良いじゃん!!

何なん!
藤井風さんの「何なんw」歌うぞコラ
藤井 風(Fujii Kaze) – “何なんw”(Nan-Nan) Official Video

  • 休みがあってもやることないから仕事来て稼ぎたい
  • 残業しないと給料安いから残業する

と言ってる人いましたね。

やりたければ好きにすればいいですが、価値観の押し付けだけはやめていただきたいですね・・・

僕のホワイト企業の基準の中に

  • 好きな時に有給が取れる
  • 仕事が終わっていれば定時で帰れる

があります(当たり前の人は当たり前でしょうけど)

このような職場なら無理にやめなくても良いんじゃないのかな?
と思わせてくれる内容でした。

訳わからないルールを強制されたら歌いましょう。

「はぁ〜? うっせぇうっせぇうっせぇわ!」
【Ado】うっせぇわ

最短で稼ぐための3ステップ

ヒトデさんも言ってる通り、副業は最初が一番大変です。

僕もブログを始めた初期は5000文字の記事を完成させるのに土日の休みフルに使って、ようやく完成させていました・・・

時給換算したら1円以下ですね・・・

ブログのようなストック型の副業は1年以内に更新がストップすると言われてます。

最初が本当に辛いので、そこをできるだけ早く脱出したいですよね。

作業時間を確保する

上でも似たような内容がありましたが、これが1番大切ですね。

1日30分スマホだけで稼げます!

というものは1000%詐欺まがいのものです。

成功にはコツコツ継続するしかないです。

ヒトデさんは独立するまで平日最低3時間、土日は8時間副業に時間を当てていたと言います。

PCの前に居ないときほどアイデアが浮かんだりするので、常に副業のことを考えるようにしています。

本業が終わった後のスケジュールを考えるのも良いですね。

そうしたスキマ時間を有効活用するのも大切ですね!

人生は椅子取りゲーム

たくさんやることはあっても、座る椅子の数は決まっています。

遊びたい気持ちは僕もありますが、そこを我慢して副業に座らせてあげないと人生変わらないです。

当たり前ですが、これがすべてです。

やみくもに作業せず、しっかりPDCAを回す

PDCAサイクルとは、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Action(改善)のことです。

今の僕は正直このサイクルを回せてなかったのでハッとしました。

最初は右も左もわからないのでやみくもにとりあえずやってみるしかないですが、慣れてきたのにいつまでもやみくもに作業していても結果がでないですよね・・・

昔の僕は1記事完成させるだけで精一杯でした。

今は以前よりは早くなったので、少しずつ色々なものを取り入れてます。

また、ブログ以外の挑戦も考えて実行中です。

詳しくはこちらの記事に書いてあります。

そうして上手くいったやり方があったら、横展開。

これは僕自身まだできていないので、実行していきます!

すでに上手くいってる人を観察する

Twitterやっていると自分より圧倒的に早く成果をだす人がたくさんいますよね。

「あの人は特別なんだ」

と、現実逃避したくなってしまう気持ちもありますが、それはもったいないです!

「どうして結果がでているんだろう」

「真似できることはないかな」

このような視点でブログを見に行きましょう。

いろんな人の記事を見るのは単純に楽しいですからね。

Twitter企画をやってみるのもおすすめです!

後発組の大きなメリットが

「先人が頑張ってたどり着いた答え」

を見れることがあります。

ヒトデさん曰く後発なのに先人を見ないのは

「そういう縛りプレイなの?」

だそうです(笑)

縛りプレイはゲームだけで十分ですわ・・・

まとめ:成功するにはコツコツ継続しかない

ヒトデさんの書籍「凡人くんの人生革命」の良いと思った所をピックアップして解説しました。

僕からみたらヒトデさんも十分すごい人で才能あったんでしょ?
と、括ってしまおうと思えば簡単です。

ヒトデさん「凡人なので、月5万稼げるのに7ヶ月かかりました」

僕「天才じゃん」

ヒトデさん「毎日最低3時間、土日は8時間作業してきました」

僕「すいませんでした」

そもそも当時のヒトデさんより作業時間が少ないので結果がでなくて当たり前ですね・・・

どんなに小さなことでも、行動が変われば人生も変わってきます。
あなたが凡人だとしても、必ず変わります。

このヒトデさんのこの言葉を内に秘めて頑張っていきます。

「凡人くんの人生革命」は今回解説した以外の内容もあるので
「凡人だけど成功したい」
と少しでも思った方は手にとってみることをおすすめします。

きっと勇気をもらえますよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる