電子書籍の図書館、プライムリーディング(Prime Reading)は知っていますか?

こんにちは!トールです!

本が好きで良く読む方は定額の電子書籍サービスに加入している方も多いと思います。

たくさんのサービスがありますが、Amazonが提供するプライムリーディング(Prime Reading)というサービスは知っていますか?

トール

僕は最近まで存在を知らず普通に購入していました・・・

  • よく本を読む(特にビジネス書)
  • お得な電子書籍サービスが知りたい
  • Amazonプライムに加入している

このような方の参考になります。

うさちゃん

ぷらいむりーでぃんぐ・・?

かめ教授

定額の読み放題サービスじゃ!

うさちゃん

ふーん。

かめ教授

他のサービスと違って色々なサービスに付属してくるから気づきにくいんじゃがとってもお得なんじゃよ!

うさちゃん

お得なら使わない手はないね!

目次

プライムリーディング(Prime Reading)とは

プライムリーディングとは、Amazonプライム会員向けのサービスの1つです。

対象となった数百冊の本や漫画などが読み放題になります。

Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用できるので使わない手はないですね!

Amazonプライムはほとんどの方がすでに会員だと思うので詳しい説明は省略しますが

  • Amazonでの買い物の送料無料
  • プライムビデオ見放題
  • プライムミュージック
  • タイムセールの早期参加

などのサービスが月500円、年間払いで4,900円で受けられるサービスです。

上記のサービスの中にプライムリーディングも入っています!

僕は基本的に使っても使わなくても料金が発生するサブスクは嫌いです。

それでも加入しないと損だと思うくらいAmazonプライムはお得です。

送料無料とプライムビデオだけでも十分元が取れてしまいますが、さらにプライムリーディングを使うことで実質無料のような感覚で読書が楽しめるというわけですね!

もしまだAmazonプライム会員ではないという方は、30日間は無料で利用できるので体験してみることをおすすめします。

30日以内に解約すれば料金は発生しないです。

プライムリーディングとKindle Unlimitedの違い

同じAmazonから月額980円で本の読み放題サービス「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」があります。

プライムリーディングと似たようなサービスですが別のサービスになっています。

こちらも30日間無料or2ヶ月で299円で加入できますので、お試ししてみることをおすすめします。

無料期間中に解約すればもちろん料金は発生しません。

プライムリーディングとKindle Unlimitedの大きな違いは、読める本の数です。

Kindle Unlimitedは12万冊以上読み放題で、プライムリーディングは約900冊が対象で定期的に読める本が入れ替わります。

また、プライムリーディングは10冊までしか1度にダウンロードできません。

他の本を読む時はダウンロードしたものを消す必要があります。

図書館みたいですね。

プライムリーディング対象本はKindle Unlimitedの中から選ばれるので、追加で料金を払えば完全上位互換になります。

漫画をたくさん読みたい方はKindle Unlimited1択ですが、ビジネス書をよく読む方や普段あまり本を読まない方はKindle Unlimitedに加入しないでプライムリーディングを活用すれば固定費を抑えられます。

最初にも言いましたが、Amazonプライムはお得すぎて加入しないと損レベルです。

付属してくるプライムリーディングを使わない手はないです!

プライムリーディングのメリット

  • Amazonプライムに付属してくる
  • サービス少ないとはいえ900冊が読み放題

Amazonプライムに付属してくるサービス

何回も言いますが、Amazonプライムは課金しないと損レベルのサブスクサービスです。

Amazonのお買い物の送料が無料になったり、プライムセールに参加できたり、プライムビデオが見放題とこれだけでも十分元が取れます。

これだけ良いサービスが揃っているので影が薄いですが、プライムリーディングも十分お得です。

折角料金を払っているんですから、使わないと損ですよね。

普段読書しない方も実質無料で読書できるのでこれを機に読書してみてはいかがでしょうか?

少ないとはいえ900冊が読み放題

Kindle Unlimitedを始め、他の電子書籍読み放題サービスと比較すると読める本は少ないです。

とはいえ900冊読めますし、定期的に読める本が入れ替わるので

「もう読む本がない・・・」

なんてことにも早々ならないと思います。

プライムリーディングのデメリット

  • このサービスの為だけに会員になるのは損
  • 1度に10冊までしかダウンロードできない

このサービスの為だけに会員になるのは損

月500円で約900冊の本が読み放題になるとはいえ単体でみると少し物足りないです。

Amazonプライムの他のサービスを使いながら、ついでに使う感じのサービスになります。

他のAmazonのサービスを使わない方はKindle Unlimitedのような読み放題専用サービスの方がいいです。

1度に10冊までしかダウンロードできない

読み放題ですが、ダウンロード数に制限があります。

読み終わったら返して他の本をダウンロードしなければならないので少し手間です。

図書館のように借りていた本を返してまた借りるイメージですね。

とはいえ実質無料で読み放題になりますし、10冊読み終わるのはそこそこ時間がかかると思うのでそこまで気にならないです。

プライムリーディングの使い方

使い方といっても、Amazonプライム会員なら特に手続きもいらないです。

Kindle端末かKindleアプリで検索やカタログから見れます。

出典:Amazon

もしくはweb版Amazonを起動してそこからダウンロードすればKindleで読めます。

プライムリーディング

注意点は間違って購入をしないようにすることですかね・・・

出典:Amazon

上記の画像が購入画面ですが、上の
「無料で読む」
から購入してください!

下ですと普通に購入になってしまします。

まとめ

影が薄くなりがちなプライムリーディングの紹介をしました。

お得なサービスは使ったもん勝ちです。

読書する方はもちろん、普段読書しな方もこれを機にプライムリーディングを活用して素敵な読書ライフを送ってくださいね!

うさちゃん

色々なサービスが付いてきて月500円は安いね!

かめ教授

そうじゃ!プライムリーディングも使うことでさらにお得になるんじゃ!

うさちゃん

漫画や雑誌もあるみたいだし使ってみよう!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる