現代ホスト界の帝王・ローランドの名言に衝撃を受けた話《書評》

こんにちは!トールです!

ホスト界の帝王”ROLAND”さんの書籍
『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

を読んだので紹介します。

ローランドさんは”現代ホスト界の帝王”と呼ばれるくらいホストを始め、株式会社ROLAND GROUP HDの代表取締役でもあり数々のメディアでも活躍する方です。

僕はホストに特別興味があったわけではありませんが、ローランドさんが経営するローランドビューティーラウンジという脱毛サロンを知ってから興味を持ちました。

「俺か、俺以外か。」

という有名な名言を始め、ローランドさんの経営方針にめちゃくちゃ共感したのを覚えています。



その後、そんなローランドさんの書籍があると知り軽い気持ちで購入しました。

正直数々の功績を残しているので、自慢話のような内容なのかなと読む前は思っていました。

しかし、読んでみたら衝撃を受けました。

数々の名言とその解説がメインで自己啓発本に近い内容になっていますが、その数々の名言が心に響くものばかりでした。

トール

今すぐ実行しよう・・・!


そう思えるような内容もあったので、この記事で紹介します!

ちなみにローランドビューティーラウンジは都心部にしかなく、田舎住みの僕は遠くて通うことが厳しかったので同じ脱毛器を使用しているサロンを地元で見つけて通っています・・・(笑)

  • ローランドの名言が知りたい
  • おすすめの自己啓発本が知りたい
  • 自分を変えたい

このような方の参考になります!

うさちゃん

このサイトには2種類の動物がいる。俺か、俺以外か。

かめ教授

実際に2匹しかおらんじゃろう・・・

うさちゃん

カッコつけたかったのに・・・管理人なんとかして!!

目次

「多ければ正しい」という考えはリスキー

「100人がダメと言っても、その100人が全員間違えているかもしれないじゃないか」


「多ければ正しい」という、この思考。
これって、非常にリスキーな考え方だと思う。

もし100人全員にできないと思われても、またその全員が間違っていたと証明してやる。

書籍『俺か、俺以外か。』抜粋

日本の文化として周りに合わせる風潮があります。

  • みんなやっているから
  • これが普通だから
  • 周りに反対されたから

このような理由で物事を決めることはあったと思います。

しかし、普通のことをしていては普通の結果しか得られません。



もちろん人生は人それぞれですから、普通が良いと望んでいるのであればそれで良いと思います。

今より収入を増やしたい、仕事で成功したいなど今以上を望むのであれば普通じゃないことをして結果をださなければなりません。


エジソンやニコラなどの名発明をした歴史の偉人でも、最初は周りから
「できるわけない」
「馬鹿げている」
と批判されていたと言います。



ローランドも大学入学後すぐ退学してホスト界に行くことについて、周りから大反対されたと書籍でも語っています。

そんな大反対を押し切ったからこそ、今のローランドがいるのです。

なにより周りの批判を結果で見返してしまうという生き方に惚れてしまいました(笑)

僕も周りの意見に流されず、自分が”やりたい”と感じたことを全力でやっていきます!



ちなみに

「普通のことをしていたら普通の収入しか得られないよ?」

という煽り文句で高額なサロンやマルチ商法の勧誘が行われていることもあるので、その辺りの見極めは慎重にしましょう。

年齢なんて、関係ない

「年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、どう生きたかは教えてくれないだろ?」


どれだけ生きたかよりも、どう生きたかが人を決めると思っている。
年齢なんて関係ないのだ。
できる奴はできるし、できない奴はいつまで経ってもできない。

書籍『俺か、俺以外か。』抜粋

「若いのにすごい」

「若いくせに生意気な」

このようなセリフを1度は聞いたことがあると思います。


「若いのにこれだけできて、俺ってすごいな」

「俺はまだ若いから、できなくてしょうがない」


このような思考が、成長を妨げるとローランドさんは語っています。



年齢は記号、新しい人間関係を築くときはあえて相手の年齢を聞かずに先入観なしで力量や人間性をみると言います。

確かに僕自身も若い時

トール

まだ若いから仕方ないな・・・

と、甘えていました。

そもそも、若いというのは何歳からなのでしょう?

基準が曖昧なので、何歳になろうとも基準が動いていつまでも同じ言い訳を使ってしまいますよね。

そして歳を重ねたら「もう歳だから」と諦めてしまうのです。

僕はそんな人生を歩みたくないので、年齢に甘えるのはやめます。

人間、どれだけ生きたかではない。
どう生きたかだ。

書籍『俺か、俺以外か。』抜粋

説明できない好きが本当の好き

「説明できる好きって、本当の好きじゃないから」


条件付きの好きは、本当の好きじゃない。
説明できない好きが、本当の好きなのだ。

書籍『俺か、俺以外か。』抜粋

この考えにはめちゃくちゃ共感しました。


僕自身好きなものはたくさんありますが、いざどこがどう好きかを説明しようとすると上手くできないんですよね。

説明できないと相手は

「本当に好きなの?」

と思ってしまいますよね。


そんな時は

トール

説明できる好きって、本当の好きじゃないから

と、言うようにします(笑)

ローランドさんは

付き合う条件に”背が高い人”や”金持ちがいい”のような条件付きの好きって、本当の好きなのか?

なぜか心から惹かれてしょうがない、無償の愛を感じる。それが本当の好き

と言っています。

僕も物事を決める時は直感を信じるタイプです。

好きが説明できなくても、ローランドさんの名言を座右の銘にして周りを気にせず愛していこうと思います(笑)

身なりは人を作る

「ジャージばかり着ていたら、ジャージが似合う人間になっていく」

人が見てないところで格好つけられない奴が、どうして人が見ているときに格好つけられるんですか?

書籍『俺か、俺以外か。』抜粋

ローランドさんは過去5日間程、正月休みで家族と過ごした際髪もセットせずジャージを着てのんびりと過ごしたそうです。

その後出勤するためにタキシードに袖を通したらどうもおかしい。

スーツを着ているのではなく、着られている感覚に襲われた事件があったと語っています。



だらしない生活をすると、だらしない生活や格好が似合う人間へと知らないうちに変わってしまうのです。


人が見ていないときこそ、格好つけるのだ


ちょっとコンビニに行くだけと、ダサめの部屋着で出かけて大切な人に会ってしまう経験をした方はいると思います。

僕はこの本を読んだ前日に起きました(笑)


だらしない格好でいる時に限って知り合いに会ってしまう。

「こんな時に限って・・・」

大切な人、好きな人には常に最高の状態で会いたいですよね。

これを機に、僕は常にそれなりの身なりで出かけることを誓いました。

こいつら全員エキストラ

「これ全員、俺が雇ったエキストラ。君と長く一緒にいたいからさ!」


どんな状況でも相手を笑顔にすることを、忘れないで!

書籍『俺か、俺以外か。』抜粋

このセリフめちゃくちゃクサイけど、めちゃくちゃカッコいいなと思ってしまいました。

渋滞などに巻き込まれたりすると、どうしてもイライラしてしまいますよね・・・


”好きじゃない目的の行列に並んだ時の彼氏のリアクションを見ろ”

という文言があるくらい、渋滞や行列に並んでる時ほど本性がでます。


たとえ相手に対して怒っていなかったとしても、機嫌が悪い人と一緒にいたらいい気持ちはしないですよね。


イライラしても、渋滞は解消されません


そんな時こそ、笑顔で言ってあげれば良いのです。

トール

これ全員・・・僕のエキストラだから

言える自信がない(笑)


とにかく!!


現実が変わらない”怒り”より、今その時をどうしたら楽しめるかを考えて相手を笑顔にできるようにしたいです!

まとめ:ローランドの名言は為になる

ローランド著『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』の紹介をしました。

ローランドさん・・・まじカッケえっすよ・・・

というのが率直な感想です(笑)


他にも様々な名言が記されているので、興味がある方はぜひ読んでみてください!

そんなに長くなくてサクッと読めるので、読書が苦手な方でも手に取りやすいですよ。


また、この本はローランドさん自身が朗読してオーディオブック化されています。

トール

この人何でもできるな・・・


Audible(オーディブル)なら、活字が苦手でもラジオ感覚で何かしながらでも聴けるのでめちゃくちゃおすすめです。

Audibleって何?という方はこちらで解説していますのでどうぞ。

初月無料で、最初の月に解約しても料金はかからず貰った本はずっと聴くことができます。


無料期間だけでも使わないと損なので、まだの方は最初の月だけでも使ってローランド朗読の『俺か、俺以外か。』をダウンロードしておきましょう!

うさちゃん

このサイトには2匹の動物がいる。うさちゃんか、かめ教授か。

かめ教授

さっきと変わらんじゃないか・・・

うさちゃん

ローランドへの道は長い・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる