サブスク嫌いの僕が語る「入らないと損するおすすめサブスク5選」

こんにちは!トールです!

今回は、僕が加入していて

トール

めちゃくちゃ良いな!

トール

むしろ加入しないと損じゃない?

と思っているサブスクサービスを紹介します。

サブスクとは

サブスクリプション方式(サブスクリプションほうしき)はビジネスモデルの1つ。商品ごとに購入金額を支払うのではなく一定期間の利用権として料金を支払う方式。定額制課金方式の一種である。契約期間中は定められた商品を自由に利用できるが、契約期間が終了すれば利用できなくなるのが一般的である。日本語では「サブスク」とも略される

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

大前提として、サブスクは基本的に加入しないほうが良いです。

使わなくても毎月決まった金額を取られてしまうので、使いこなせなかったり、登録していること自体を忘れてしまったりしたら最悪ですよね。

知らないうちに搾取されてしまうのを避けるためにも、できるだけ定額サービスは避けるべきです。

そんな前提を踏まえても、課金しないと損する!!

とまで言える神サブスクを紹介します。

尚、ここでは家賃や電気などのライフライン、携帯代など生活に必要なものは省きます。

  • 入ろうか迷っているサービスがある
  • サブスク整理して無駄な支出を減らしたい
  • 少しでも良いサービスを使って生産性を上げたい!
  • サブスクサービスの内容を知りたい

このような方の参考になります!

うさちゃん

サブスクって本当に良いものなの・・・?

かめ教授

便利なサービスは使いこなせば金額以上の価値があるんじゃよ

目次

Amazon Prime

皆さんすでに使っている人が多いと思います。

Amazon Primeです。

使ってなくても聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。

Amazon Prime

Amazon Primeの料金

月会員500円
年会員4,900円(月あたり約410円)

月で加入するより年で加入したほうがお得になります。

では、月々500円払ってそれに見合う価値があるのでしょうか?

メリット

  • 配送料が無料になる
  • Amazon Primeビデオが見放題
  • プライムリーディング対象書籍が読み放題
  • 会員限定のセールに参加できる

配送料が無料になる

これが1番分かりやすい内容だと思います。

僕は今回紹介するサブスクのなかで1番Amazon Primeが加入期間が長いですが、当時はこれ目的で加入しました。

Amazon発送の場合、2,000円以上購入すれば送料無料になりますが

ちょっとした買い物のときは送料がかかってしまい、2,000円以上になるように無駄な買い物をしてしまったら結果的に損してます。

また、お急ぎ便も無料になるので

「明後日までにほしいけど送料かかっちゃうからお店に買いに行こう・・・」

このような時も翌日配送を使うことで、買いに行く移動時間を節約できます。

小物でもいつでもすぐ届くサービスはひかえめに言って神です。

Amazon Primeビデオが見放題

これも素晴らしい。

僕はめちゃくちゃ観てます!!(笑)

作品数はNetflixやU-NEXTといった動画配信サービスと比べると少ないですが、それでも3万以上の作品が見放題です。

「もうこれだけで元とれてるんじゃない!?というか安すぎない?」

と思える内容です。

作品数が少ないところは、僕は全然気になりませんでした。

「Primeビデオにある作品から見れば良いのでは?」

と思っているので。

忙しくなって見れなくなってしまっても、他の動画配信サービスと違って他のサービスも盛りだくさんで無駄にならない所がいいです!

プライムリーディング対象書籍が読み放題

Amazonは電子書籍サービス「Kindle」があります。

サイトで本を買ってKindle端末やスマホのアプリにダウンロードすれば、すぐ本や漫画が読めます。

便利な時代ですね!

そんな中、プライムリーディングというサービスがあります。

対象の書籍(約1,000冊以上)が0円で読み放題というサービスです。
(ダウンロードできる本は1度に10冊まで)

Kindle Unlimitedとは別のサービスになります。

このサービスがあるのを最近まで知らなかったので、普通に対象本を買ってました(笑)

結構有名な本まで対象になっていたりするのでかなりいいです。

というか神すぎます。

「もうこれだけで元とれるんじゃない!?」

あれ?なんかデジャブ・・・?

プライムリーディングについて、詳しくはこちらの記事で解説しています。

会員限定のセールに参加できる

Amazonは定期的にセールが行われます。

会員だと、タイムセールに30分早く参加できたりします。

また、プライムデーと呼ばれる会員限定の1年に1度のセールに参加できます。

2020年は10月に開催されて、僕ももちろん参加しました。

Kindle端末など、Amazonのガジェット製品は大幅値引きします。

他にも数え切れないほどの物が安くなるので、僕もこの時を狙ってまとめ買いしたりします。

ちなみにKindle Paperwhiteは5,000円引きで買えました!

まとめ:Amazonプライムは加入するべきか?

このようにAmazonプライムは様々なサービスがあります。

他にもPrime Musicやfire TV Stickで他動画サービスを大画面で見れるサービスなどもあります。

Amazonプライムは加入する価値があるのか

結論:お得すぎて入らない理由がない!!というかAmazon大丈夫か!?

となりました。

ちなみに加入したときのデメリットを探しましたが

  • Amazonで全く買い物しない
  • 動画配信は一切観ない
  • 本も読まない

加入して損するのは、このような方くらいでしょうか?

Amazon Prime

YouTube Premium

YouTubeを知らない人はいないですね。

その有料サービスです。

YouTube Premium

YouTube Premiumの料金

通常家族学割
Webブラウザ1,180円1,780円680円
Android1,180円1,780円680円
iOS1,550円2,400円なし

となっております。

iOSアプリから課金すると高くなってしまうので、Webから申し込むことをおすすめします。

更に1ヶ月は無料ですので、試してみていらないと思ったら解約すれば料金はかかりません。

このサービスは、加入しなくても動画をみることは可能なので必須ではありません。

では、月々約1,200円以上払うメリットはあるのでしょうか?

メリット

  • 広告の非表示
  • オフライン動画再生
  • バックグラウンド再生

広告の非表示

YouTubeは無料で色々な動画が見れますが、途中で何回か広告がはさみます。

基本は5秒ほど待てばクリックして飛ばせます。

僕も昔はこの広告を毎回毎回出てくるたびに飛ばしてましたが・・・時間の無駄ですよね。

全然YouTube観ない人は別ですが・・・今はビジネス系YouTuberやフィットネス系など、勉強や調べ物にも使うことができます。

1日に何本も動画を見るとすると、その広告だけでかなりの時間を無駄にしてしまうことになります。

時間というのはお金では買えません。

どんなに大金注ぎ込んでも、1日が25時間になったりしませんよね。

でも、この広告非表示によって実質的に時間を買うことができるというわけです!!

数少ない手軽に時間を変えるサービスです。

もうこれだけで金額以上の価値がありますね!

詳しくは以下の記事で解説しています。

オフライン動画再生

YouTubeは動画なので、Wi-Fi環境でないと通信量がかかります。

人によりますが、すぐギガ数が上限に達してしまうと携帯のプランをあげたりなど料金がかかってしまいますよね。

YouTubePremiumに加入すると、端末に動画を30日間保存できるようになります。

Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、どこでも通信量がかからずに見ることができます。

また、30日間とありますがネットに接続すればリセットされますので実質無期限ですね。

バックグラウンド再生

YouTubeで音楽を聴いたり、動画観なくてもラジオ感覚で楽しめるコンテンツは多いですよね。

そのような時にLINEがきたり、他のアプリ操作したり、家事など他のことをしながらのときは画面つけておくと電池の消耗が大きいです。

バックグラウンド再生ができるようになれば、音声を聴きながらスマホの操作ができたり画面を切って音声を流せるので、そのような悩みは解決します!

まとめ:YouTube Premiumは加入するべきか?

YouTube Premiumは様々な便利な機能が追加されます。

他にも月額980円のYouTube Musicも付いてきます。

これだけでもお得ですね。

僕はこれのおかげでApple Musicを解約することができました!

YouTubePremiumは加入する価値があるのか

結論:お得すぎて入らない理由がない!!時間を買えるのすごい!!

となりました。

ちなみに加入したときのデメリットを探しましたが、YouTubeを全くみない人くらいでしょうか。

YouTube Premium

Audible

Audibleとは、Amazonが提供するオーディオブックと呼ばれる本の朗読サービスです。

ビジネス書からラノベや小説まで色んなジャンルの本があります。

Amazonアカウントが必要で、上で紹介したAmazon Premiumとは別のサービスになります。

Audible

Audibleの料金

月額1,500円

月1,500円で毎月1枚コインが貰えて、そのコインと好きな本1冊交換できます。

定価が3,000円の本でも1コインで交換できます。

それだけで既に元が取れている気がしますが・・・

月々1,500円払ってそれに見合う価値があるのでしょうか?

メリット

  • 様々な時間がインプットの時間になる
  • 初月無料で毎月1冊指定の本が貰える
  • 通常購入も30%オフ

様々な時間がインプットの時間になる

オーディオブックは本の朗読なので、音声だけで楽しめます。

  • 移動時間
  • 家事
  • お風呂など

このような時間に本を読むのは難しいですが、これら全ての時間がインプットの時間に変わります。

1日1時間だとしても1ヶ月30時間、1年で360時間もの差が生まれます。

360時間インプットした人としてない人の差は明確ですよね。

再生速度も早めることができるので、倍速で聴けばさらにインプットできますね!

僕は現在は2倍速で聴いています。

動画やオーディオブックなどを倍速で聴くメリットについては、以下の記事を参考にしてください。

Audibleは
「本を読むのが苦手だ・・・」
「ラノベ好きだけど時間が取れない・・・」
という方にも非常におすすめ。

聴いているだけなので、目も疲れないし最高です。

初月無料で毎月1冊指定の本が貰える

料金の話に戻ってしまいますが、1コインとは別に指定の本1冊が毎月無料で貰えます。

うさちゃん

ちょっと何言ってるか分かんない

さらに初月は無料なので、最初はいきなり2冊貰えます。

初月の無料期間中に解約すれば料金がかからない上に、無料でもらった本はずっと聴くことがができます。

貰えるものを貰わないのは損なので、とりあえず無料期間だけでも試してみましょう。

どんな本を貰えばいいのか分からない人は下記で本の紹介をしてますが、どの本もオーディオブックで聴くのにめちゃくちゃおすすめな本ですので参考にしてください。

通常購入も30%オフ

毎月1コインで足りないという方は普通に買うこともできます。

オーディオブックは基本的に書籍より値段が高めなのがネックです。

しかし、Audibleに加入してると常に30%オフで買えます!

購入したものに関しては、退会してもずっと聴くことができます。

毎月何冊も聴きたい方には嬉しい特典ですね。

僕は今では毎月2冊では足りないのでガンガン買っています(笑)

Audibleでは定期的にセールを開催していて、対象作品が780円で買うことができます!

セール対象本おすすめは以下の記事で解説しています。

開催するたびに更新予定ですので、参考にどうぞ。

デメリット

Audibleというよりオーディオブックのデメリットになりますが、実際に使っていて気になった所があるので紹介します。

  • 後からピンポイントで読み返したい時、本より難しい
  • 本によっては図などをみないと分かりにくかったりする

後からピンポイントで読み返したい時、本より難しい

本を読んだあと、
「あれってなんだっけ?」

と読み返す事があると思います。

本のようにマーキングしたり付箋を貼ったりができません。

ブックマーク機能はありますが、何かやりながら聴くことが多いので中々使えません。

目次で何章かには分かれてるとはいえ、本のようにパッと思ったところに飛ぶのは難しいです。

本によっては図などをみないと分かりにくかったりする

これは本の内容によりますが、音声だけだと分かりにくい内容ってありますよね。

ストーリー調な内容ですとめちゃくちゃハマりますが、図や文字をみないとイメージしにくい内容ですと本で読んだほうが良いかもしれません。

本によって紙の本がよかったり、Audibleがよかったりします。

詳しい解説は以下を参考にしてください。

まとめ

Audibleはオーディオブックという本の朗読サービスです。

本をなにかしながら聴けるのは膨大なインプット時間の確保に繋がります。

Audibleは加入する価値があるのか

結論:インプット時間が増やせる上にサービスもお得で値段以上の価値がある!!

となりました。

場合によっては紙の本との同時購入が必要かもしれませんが、それ以上にメリットが大きいです。

インプットの時間を増やすことで他の人と差が大きく付きます。

Audible

より詳しい解説は以下の記事でしています!

マネーフォワードME

マネーフォワードはいわゆる家計簿アプリです。

クレジットカードや銀行口座などを登録すると、自動で家計簿をつけてくれる便利なアプリです。

家計簿などって最初はつけていても、段々面倒でやらなくなりますよね。

僕は昔手書きでつけてましたがすぐやらなくなりました(笑)

マネーフォワードME

マネーフォワードMEの料金

マネーフォワードは無料版と有料版があり、無料版でも基本は問題なく使えます。

有料版は

月額500円(480円)
年間プラン5300円(5500円)

です。

最初の1ヶ月は無料で使えます。

Apple Storeを経由して課金すると480円になります。

YouTube Premiumと逆ですのでごっちゃにならないようにしましょう(笑)

年間プランで加入すると、Apple Store経由は5300円(月額より460円お得)Playストア経由で5500円(月額より500円お得)になります。

有料版にすることで、機能が追加されます。

では、無料でも使えるのにわざわざ有料版にするメリットはあるのでしょうか?

メリット

  • 連携数が無制限になる
  • 更新頻度があがる

連携数が無制限になる

家計簿アプリは色んなサービスと連携して自動で記録してくれます。

マネーフォワードは数あるサービスのなかでもダントツで連携可能サービスが多いです。

クレジットカードはもちろん、銀行口座や証券口座、電子マネーやネットショッピングサイトまで連携することが可能です!

Amazonや楽天といったサービスと連携することで、内訳が自動で振り分けられ、どんなジャンルにいくら使ったなどが一目で分かるようになります。

無料版だとこの連携数が10件までという制限がありますが、有料版だと無制限になります。

連携サービスは2,600以上あるので、
「使っているけど連携できない」
といったサービスは基本的にないです。

少なくとも僕はなかったです。

色んなサービス全て連携してると10件だと足りなくなります。

10件に絞って登録すれば良いんじゃないの?

そう思った方がいるかも知れませんが、こういった管理は全て把握してこそ意味があります。

見えないところで無駄遣いしてしまった記録が残らないと、節約できている気になっただけで実際は改善されていないといったことになりかねません。

絞るなら登録ではなく、使っているサービスの方を整理しましょう。

更新頻度があがり、閲覧期限が無制限になる

無料版だと更新にラグが発生しますが、有料版は高い更新頻度で連携が早くなります。

閲覧期限も無料版だと1年しかなく、去年と比べたりができません。

有料版だと昨年との比較ができるようになります。

「去年より収入が上がった!」

「去年より無駄な支出が抑えられた!」

など比較できることは、大きな成長につながります!

まとめ

有料版は他にも広告の非表示や予算や支出分析のグラフや診断機能など、様々な機能が追加されます。

公式ページによると、有料版を利用している人は月平均で2万9059円の節約につながったというデータがあります。

月500円払って2万9059円節約できたら、元とれてしまいますね。

「クレジットカードや銀行口座を紐付けるのが不安・・・」

という方は2段階認証を導入しましょう。

マネーフォワードMEは課金する価値があるのか

結論:資産の可視化が自動でできて節約にも大きくつながるので課金しないと損!!

となりました。

課金しなくて良い人は連携数が普段使わない細かいものも含めて10以下の人やお金に興味がない人くらいだと思いますが、お金に全く興味ない人なんているのでしょうか?

マネーフォワードME

あすけん

あすけんは、食べたものを記録できるレコーディングアプリです。

食べ物のカロリーやタンパク質量などを食品の表示を見たり調べたりしなくても、食べ物の名前を入力するだけで5大栄養素の数値を自動で記録してくれます。

ダイエットをしたい方や食事に気を使って健康で過ごすために改善する方などに便利なアプリです!

あすけんの料金

あすけんは無料で使えますが、プレミアム会員という有料プランがあります。

月額プラン480円
半年プラン1,900円(月額316円)
1年プラン3,600円(月額300円)

最初の7日間は無料で使うことができます。

有料版は無料にない機能が追加されます。

では、有料版にする価値はあるのでしょうか?

メリット

  • Myセットを登録できる
  • 写真でも登録できる
  • 入力した栄養素が数値で見える

Myセットを登録できる

いつも同じものを食べるメニューをセットで登録しておけます。

登録の時に作ったセットをタップするだけで、1度に複数のメニューを登録できます。

僕の場合毎食ほとんど同じものを食べているので、セットを複数作ってあります。

これがめちゃくちゃ便利で、入力の手間が大幅に削減されます。

継続しなければ意味がないので、効率が上がるのは大歓迎です。

写真でも登録できる

さらに面倒だという方は、食事を写真に撮るだけで記録することもできます!

入力が面倒で続かない方や、毎日色々なメニューを食べる方向けの機能ですね。

入力した栄養素が数値で見える

無料版は目安のグラフでしか栄養素のバランスが見えないですが、有料版グラフだけでなく数字で見れるので足りない栄養素や取りすぎてしまった栄養素をしっかり把握できます!

これが1番大切だと思っていて、この数値をを見ながら食べているもののバランスを取りながら調整しやすくなります。

グラフだけだと
「取りすぎたかな・・・」
「足りないな・・・」
などザックリとしか分かりません。

まとめ

健康は1番大切です。

いくらお金があっても、大切な人が居ても、病院で寝たきりなど不健康では意味がないからです。

そのためには日々の食事を少しでも良くしていくことで、将来大きく人生が変わってきます。

あすけんは課金する価値があるのか

結論:健康は1番大切で入力の手間が省けたり改善がしやすくなるので課金するべき!!
ただし知識が豊富で管理しなくても健康的な食事ができるなら不要

となりました。

健康は大切です。

アプリに頼らなくても健康的な食事ができるなら不要だと思いますが、少数派だと思いますのでとりあえず無料期間だけでも使ってみることをおすすめします。

あすけんのより詳しい解説は以下の記事でしています。

まとめ:上手に使えばサブスクは金額以上の価値がある

サブスク嫌いの僕が、加入している入らないと逆に損するサブスクの紹介をしました。

使わなくても料金が発生するサブスクは加入しすぎると無駄になりがちですが、上手に使えば金額以上の価値を生み出せます。

世の中不要だったり金額に見合わない価値のサブスクも存在します。

これを機にサブスクの整理をしてみてはいかがでしょうか?



今回紹介したサブスクはどれも無料期間があります。

とりあえず使ってみて、合わないとおもったらすぐ解約すれば料金はかかりません。

本当に便利なので、忘れないうちに登録して使ってみましょう!

世界が変わります。

うさちゃん

うおおおお!!全部加入する!!世はまさに大サブスク時代!!

かめ教授

ちゃんと入る価値を理解しておるのかのお・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメント一覧 (2件)

  • こんばんは!
    名前は知ってるけど、いまいち分かっていないサブスクもあったので、とても分かりやすかったです‍♂️

    オーディブルとマナーフォワードMEは速攻でやろうと思います笑

    • ゴリラさん、ありがとうございます!
      良いですね!Audibleとマネーフォワード、本当におすすめですよ!
      やってみて合わなければ解約すればいいだけですし(笑)

コメントする

目次
閉じる