ブログ初心者が半年継続して突然1記事で1,000PV超えした話と解説

こんにちは!トールです!

僕は約半年前(2020年10月)にブログを始めて現在(2021年3月)で半年になります。

コツコツ続けてきましたが、中々収益やPVといった結果が出ず、伸び悩んでます。

ブログ未経験だったのはもちろん、本職は工場勤務なのでPCを使ったりライティングやマーケティングなどの作業などブログに活かせるようなスキルは全くありませんでした。

そんなある時、突然1記事で1000PV超え達成&アドセンス収益1,000円超えを達成しました。

自分でもめちゃくちゃびっくりしました。

この記事では、その時の記事の解説と考察をします。

  • ブログ続けているけど結果が中々でない
  • ブログ未経験から半年続けたらどうなるのか知りたい
  • 1記事でたくさんのPVが付いた記事を参考にしたい

このような方の参考になります。

うさちゃん

ブログ続けてもアクセスも収益も増えないよう(泣)

かめ教授

先輩ブロガーが言うようにブログは突然伸びたりするんじゃ

かめ教授

つまり継続したもん勝ちじゃ!

うさちゃん

本当・・・?

目次

突然伸びた記事紹介

早速ですが、こちらが1,000PV超え達成した記事になります。

この記事はSNS流入で伸びました。

いわゆるトレンドというものに乗っかることができた感じですね。

雑記ブログはなんでもかけるのでトレンドを読んで1記事で伸ばすことができるのが大きなメリットですね。

そしてその記事を紹介したツイートがこちらになります。

このツイートのアナリティクスデータがこちらです。

インプレッション15万なんて初めて見ましたよ・・・

こちらが今月のブログのアナリティクスのデータです。

1日だけデータがおかしい・・・(笑)

ちなみに普段のツイートのアナリティクスデータはこちらになります。

この差はなんだ・・・(絶望)

このデータを見ればわかるように普段のツイートのインプレッションは良くて3桁ですし、PVは1桁台がほとんどです。

新記事を公開しても内容によっては1桁PVなんて日常茶飯事です。
カナシイ

今回の記事も狙ったわけではないのでめちゃくちゃびっくりしました。

普段2〜3桁インプレッションのアカウントでも内容によっては15万インプレッションを達成できるのは夢がありますね。

ブログは何が起こるか分からないんだなと今回の件で身を持って感じることができました。

では、どうしてこんなに伸びたのか僕なりに考察します。

なぜ伸びたのか

僕なりに考えられる要因は以下です。

  • Amazonセール開始日に公開した
  • タイトルとツイート文が興味をそそられる内容だった
  • ブロガー以外のRTが多めだった

Amazonセール開始日に公開した

記事の内容を簡単に説明すると、KeepaというAmazonの価格推移を見られるツールの紹介です。

僕自信も使っていて便利だと思ったので、記事にしようと思ったわけです。

記事を書き始めたのが3月20日の朝から。

普段でしたら書き終わっても1度寝かせて再度読み直してから公開します。

しかし、今回のツール紹介はAmazonセールにこそ真価を発揮すると思ったので完成したら即(12時)公開しました。

それが良かったのかツイートした後じわりじわりとRTさてれリンククリック数も凄いことになりました。
リアルタイムデータも1とか2という数字しか見たことなかったのに最高50台を記録しました。

これには僕も10度見しました。

KeepaというツールをAmazonセールと結びつけてセール初日の早い時間に公開したのが良かったんだと思います。

タイトルとツイート文が興味をそそられる内容だった

SNS流入なので、ぱっと見で興味をそそられないと、見てもらえませんよね。

もう一度記事とツイートとアナリティクスデータを貼ります。

タイトルやツイート文ではセールを結びつけた内容なので、これからAmazonでお買い物しようとした方が見た時にクリックしてくれたんだと思います。

狙ってないんですけどね

アナリティクスデータをみるとインプレッションが大きいのはもちろん、いいね数の割にはリンククリック数がめちゃくちゃ多いことがわかります。

このことからツイートをみた直後に関心がわき、すぐ記事に来てくれたのかなと予想しています。

こういったマーケティングができるようになればSNS流入が増やせるので、よりマーケティングの勉強をしたいと思いました。

欲を言えば、もっとバズれるようになればよりPVが伸びるのでその辺りも研究も必要ですね。

ブロガー以外のRTが多めだった

僕のフォロワーさんはブロガーはほとんどです。

ブロガーならKeepaみんな知ってると思いますので、フォロワーさんだけでしたらそんなに伸びなかったと思います。

数はそんなに多くないですが、RTされてブロガー以外の多くの方の目に止まったのが良かったんだと思います。

ブロガー以外の流入があるとアドセンスクリックも発生したので良いことばかりです!

そういう意味でも検索流入はめちゃくちゃ大事だなということがよく分かりました。

改善の余地

さて僕にとっては最高の結果となった今回。

ここが改善の余地あるなと思ったので解説します。

  • SNS流入のみである
  • 1〜2日限定である
  • 内部リンク多めにすればもっと良かった

SNS流入のみである

このPVはTwitter経由がすべてですので検索流入がありません。

検索流入を狙っていないので、今後放置でも記事が伸びていくという期待はほぼ持てません。

SNS流入をメインで活動している方もいますし、初心者はいきなり検索上位に表示されるのは難しいのでSNS流入が悪いということではないです。

ストック型収入と呼ばれる仕組みを作るのはやはり少しでも検索流入は欲しいですよね。

今回の経験を生かして、少しずつでも検索流入が入るように勉強したいと思いました。

1〜2日限定である

上記のSNS流入のみと被りますが、Amazonセールのタイミングだったから伸びたのでいつでもこういった流入はこの記事では狙えません。

SNS流入フィーバータイムは約6時間で終わりました。

僕にとっては最高の6時間でしたね。

次の日も普段の僕のPVと比較したらかなり多くの流入がありましたが、3日経ったら落ち着いてしまいました。

内容にもよりますが、SNS流入は基本的に数日で収まってしまうんだなと思いました。

リンククリック数やインプレッションの割にはいいねやRTが少なめだったのでバズったとは言えないのでそこもすぐ衰退してしまった原因でしょうか。

内部リンク多めにすればもっと良かった

直帰率が凄いことになっていますが、もう少し内部リンクをはれば多少はマシになり他記事のPVも増やせるチャンスだったなと思いました。

一応最後に関係ありそうな記事を強引に貼ったので、数十PVくらいは稼げたかもしれません。

追加で内部リンクを貼ったのが公開してから2〜3時間後でしたので、その間もったいなかったなあと感じています。

関係ある内容だらけで内部リンク貼りまくれる特化ブログはやはり強いんだなと改めて思いました。

狙ってやれるのか?

このSNS流入を狙ってやれれば最強だと思います。

結論から言うと、今の僕では狙ってやるのは無理だと思います。

トレンドを敏感に察知し、的確な記事を素早く作成し、興味をそそるツイートをする必要があるからです。

だからといって諦めるわけではありません。

トレンドの察知やマーケティングツイートはセンスが必要ですが、記事を素早く書くのは慣れてくれば徐々にできてきます。

僕も始めた当時は1記事作るのに朝から晩まで使ってなんとか書き上げていました。

今は文字数によりますが、半日でかける記事もあります。

確実に早くなってきているのでこの調子で製作スピードを上げていきたいと思います。

記事を書きつつマーケティングの勉強をする。

やはりコツコツ継続していくことに勝るものはないですね。

まとめ

ブログ初心者が半年継続して突然1記事で1000PV超えた実体験の話をしました。

ブログは中々結果がでないので最初はめちゃくちゃ辛いです。

辞めていく人が多いというのも納得です。

たまたまでもこういった成功体験ができたのはめちゃくちゃ嬉しかったし、モチベーションもあがりました!

この成功体験が足かせにならないように経験を活かしつつ、新しい取り組みもしながらコツコツ積み上げていきたいと思います。

うさちゃん

やめていくブロガーが多い中、未経験スタートでもこんなことがあるんだね・・・

かめ教授

そうじゃ!最初は辛いがいつか結果が付いてくると信じて継続が吉じゃ!

うさちゃん

うん・・・もう少し頑張ってみるよ・・・!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる