2デバイス間を縦横無尽!!Logicool(ロジクール)ワイヤレスマウス M590 レビュー

こんにちは!トールです!

パソコン使っている人は必須と言ってもいいアイテム、マウス。

いろんなメーカーからたくさんの種類が出ていてどれを買えば良いのか分かなくなりませんか?

  • おすすめのマウスが知りたい
  • 手頃な価格で変えるマウスが欲しい
  • ワイヤレスマウスが欲しい

こんな方におすすめのマウス
「Logicool(ロジクール) ワイヤレスマウス M590」
を紹介します!

結論からいうとめちゃくちゃおすすめです!!

僕自身のマウスに関するプロフィールはこちら

  • 無線派
  • Logicool好き
  • 過去に5つマウスを乗り換えてきた
  • シンプル好き
うさちゃん

マウスたくさんあって本当どれが良いのか分かんないよなー

かめ教授

色々ある中でLogicoolのマウスがいいんじゃぞ!!

目次

Logicool M590マウス紹介

僕が実際に使っていて良いと思っている商品はこちらの「ロジクール ワイヤレスマウス M590」になります!

裏はこんな感じになっています。

蓋を開けると電池とレシーバーが入っています。

買って3ヶ月以上経ちますが、すごく使いやすくて気に入ってます!

そんな「ロジクール ワイヤレスマウス M590」のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • ワイヤレス両対応
  • 丁度いい大きさ
  • 最低限の機能(戻るや消音)
  • 2デバイス間で使える

ワイヤレス両対応

ワイヤレスといえばBluetoothかレシーバーをPCにさして接続が一般的ですね。

僕は配線が増えるのが嫌なのでワイヤレス1択ですが、ワイヤレス接続は2種類あるのでデバイスによって使えたり使えなかったりします。

例えば

MacBookはUSBポートがtypeCなので変換しないとレシーバが差せない

Bluetooth対応してないPCはレシーバーを差さないと使えない

などですかね。

でも「M590」ならBluetooth、レシーバー付属で両対応しているのでほとんどのPCで使えます!

ちなみにMacBookだと「Magic Mouse 2」が候補にあがりますが・・・
高いのでやめました(笑)

Apple純正でシンプルな見た目にタッチ操作ができたり充電式と、出来は良いんですけどね・・・

丁度いい大きさ

これは人によってしまいますが、僕は大きすぎず小さすぎず丁度いい大きさで満足してます!

さらに、さわり心地もサラサラしていて使っていて気持ちいいです。

最低限の機能(戻るや消音)

消音マウスなのでクリック音が静かでクリックした時の感覚も気持ちいです。

Logicoolは専用無料ソフトウェア「Logicool Options」をインストールすることで様々な機能をカスタマイズすることが可能です。

例えば

ボタンをカスタマイズしたり

マクロを作成して1ボタンでたくさんの操作をしたり

これらはめちゃくちゃ便利ですが、設定が面倒だったり最低限の機能だけあればいいよって方もいると思います。

「M590」はソフトを入れなくてもサイドボタンに戻る、進むが割り当てられてるので買ったらすぐ使えます!

しっかりカスタマイズして時短したい方も最低限の機能があればいいやって方どちらにもおすすめです!

2デバイス間で使える

僕がこのマウスを選んだ1番の理由になります。

マウス中央のボタンをクリックするだけで別のPCに自動で切り替わります!

僕はMacBookとWindows両方使っていますが、以前はそれぞれにマウスがありました。

  • MacBookはBluetooth接続
  • Windowsはレシーバー接続

このような環境ですが、M590なら1つでどちらも操作できます!

マウスが1つになったので場所もスッキリして持つマウスを間違ったりといった事ががなくなりました!

トール

本当に便利です!!

この機能はLogicool特有の「FLOW」といいます。

複数デバイス、異なるOSという環境の方にはこの「FLOW」機能のあるロジクールのマウスをおすすめします!

デメリット

すいません・・・特に使っていてこれといったデメリットが思いつきませんでした。

あえて言うなら電池式なのが気になったのでそこを解説します。

電池式

個人的ですが、基本的には充電式派です。

今はなんでも充電式になってきているので電池買わないんですよね。

電池も何年も持つので、たくさん買ってしまうと使わずに古くなってしまいます。

充電式の電池にすれば解決ですが、マウスのためだけに買うのはうーん・・・(笑)

他に電池を使う方や電池式が問題ないという方はほぼデメリットがないといえます。

うさちゃん

M590、いいじゃん!!

他マウス紹介

さて「M590」の魅力を伝えましたが

  • 2デバイス環境じゃない
  • もっと高機能なマウスが欲しい
  • オンラインゲームをやるから遅延が気にならない有線がいい

このような方もいるかも知れないので、僕が過去に買って使っていて良かったと思うマウスも簡単に紹介しますね。

ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール SW−M570

Logicoolのトラックボールマウスです。

このマウスの最大の魅力はトラックボールを親指で動かすことでマウス本体を動かさずにポインターを操作できるところです!

最初操作に慣れるまでは使いにくいですが、慣れると手を動かさなくていいので快適です!

Windowsは快適でしたが、このマウスはBluetooth非対応でしたので上の「M590」に乗り換えました。

ちなみに最近新しい型の「M575S」が登場してこちらはBluetooth対応でレシーバーなしでMacBookやiPadでも使えるようになりました!

マウス2つ置けるスペースが確保できたらこちらを買って「M590」から乗り換えると思います(笑)

Logicool G ゲーミングマウス 有線 G600t

こちらもLogicoolです(笑)

ゲーミングマウスなのでボタンが20個あり、それぞれ専用ソフトでマクロを組んで割り当てられます。

あとボタンを光らせることができるのでかっこいいです(笑)

ゲームやる人やマクロを組んで時短したりする人にはおすすめです。

機能や見た目は最高ですが、僕はやはり有線が嫌だったので乗り換えました(笑)

うさちゃん

2つとも少しお高めだからM590はコスパも良くていいね!!

かめ教授

そうなんじゃ!手が出やすい価格で機能も十分じゃ!

うさちゃん

将来的に2デバイスに増えてもマウス買う必要ないからFLOW機能いいね!!

まとめ

僕は無線派でLogicool好きでもあるのですが、本当にLogicool製のマウスは良いです!

他にも無メーカーの1,000円くらいのマウスも使っていましたが、やはりLogicoolですね!!

Logicoolは1つのレシーバーで複数デバイス(マウスとキーボードなど)を繋げたりもできるので気に入ってます!

マウス選びで仕事やゲームの操作性は大きく変わるので、それぞれの環境、用途にあったマウスを選ぶことをおすすめします!

うさちゃん

よし!!M590買った!!

うさちゃん

あれ・・?めちゃくちゃでかい・・・

かめ教授

まあ人間用じゃからの・・・

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

各SNSのシェアはこちら

コメント

コメントする

目次
閉じる